道の駅 寄り道で遊ぶ

こんぜの里の拠点 道の駅こんぜのりっとう

金勝寺や狛坂磨崖仏などがあるみどりと歴史の里「こんぜの里」の拠点となるのが、「道の駅こんぜの里りっとう」です。全国植樹祭跡地にある県民の森に隣接しており、広場で遊ぶ人や金勝山をハイキングされる方などの憩いの場を提供しています。こんぜの里に来られた時のお土産は道の駅こんぜの里りっとうで!

地元産の新鮮野菜がいっぱい

道の駅の売店では、こんぜの地元でその日に取れた新鮮な野菜や果物をお買い得なお値段で販売しています。特に夏から秋にかけては名産の「いちじく」がおススメ。また地元のおばあちゃんが作った「梅干」も人気!その他にも「金勝みそ」や「栗東あられ」そして名産のイチジクを使った「イチジクジャム」などの特名産も販売していますので、お土産にどうですか?

名物「しし丼」が食べれる道の駅レストラン

こんぜの里と言えば「こんちゃん」。そうです。猪肉です!!猪肉を使ったメニューの中でも一番人気が「しし丼」。他にはあまりない「しし丼」を食べれるのはここだけ!一度ご賞味あれ!!

ハイキングや遊びの疲れを・・・足湯

こんぜの自然をハイキングで堪能した人、県民の森でいっぱい遊んだ人は帰る前に足湯に入って疲れをとりませんか?もちろん、足湯だけをご利用でも構いません。竹炭を入れてお湯が足も心もゆったりリックスさせてくれます。(足湯は火曜日休み。また12月〜3月の冬期期間は休止